【へそ道】遺伝子のスイッチを入れる → 7月1日(土)・2日(日)

0

hesodo_banner

魂をオンにしよう!

日頃のモヤモヤした気持ちをクリアにし、人生の使命を思い出し、生き生きと幸せに暮らしたいと思っておられる方に、最強のワークショップのお知らせです!

自己探求や自己開発系のワークショップってたくさんありすぎて、 自分にどんなものが合っているのかは「受けてみないと分からない」というジレンマはあると思いますが、今日ご紹介する「へそ道」は、私の周りの人達が受けて「確実な効果がある」「気づきがあった」「使える!」と目をキラキラさせて語っているのを何度か目撃しているので、自信をもってご紹介しますね。

へそ道は、見た人を感動させずにおかない数々の優れたドキュメンタリー映画を制作されている映画監督、入江富美子さんが開発された「人生を本来のミッションにシフトさせる」ためのツールです。

入江監督ご自身、かつて身体を壊されたことをきっかけに、自然療法、気功、中医学、アロマ、整体・マッサージ、催眠療法などなど、身体と心をいやすための様々な療法を習得され、カウンセリングも学びセラピストとして活躍されていました。いつも「人の役に立ちたい」と思い、でも自分はまだまだ、何か足りないと必至にがんばって生きていらしたそうです。ある日、そんな自己否定を乗り越え、「このままでいい」と弱い自分を受け入れたとき、「お腹がぐぉーっと振動し始めて」、そして「ありがとう〜」という感謝の思いが吹き出してきた。その気づきと感謝の波は過去現在未来に広がり、先祖代々までさかのぼって伝わっていったそうです ^^

そして生まれたのが、「へそ道」。

以下、へそ道とは何かについて、公式サイトなどから監督ご自身の言葉をお借りしてみました。

「へそ道」とは?

「へそ道」の「へそ」とは、お腹についている「へそ」のことです。いのちの始まりがあるとするなら、私たちは、そのはじまりにつながっているはず。それを「へそ道」では、すべての「もと」と呼んでいます。私たちは生まれてくる前はお母さんと「へその緒」でつながっていました。そして、お母さんはおばあさんとつながっていて、おばあさんはひいおばあさんと…。そうやって、私たちはずっとずっと前の祖先からへそでつながってきました。「へそ道」とは、そのつながりをイメージすることで、自分の根源を意識する生き方です。

筑波大学名誉教授の村上和雄博士は「すべてのもと」のことを 「サムシンググレート」と名付けられました。へそでつながる壮大な世界に身をつなげた時、これまで使われていなかった私達の遺伝子にスイッチが入り、これまでの自分に変化が起こります。それを実際に体感できるのがこのワークショップです。

どんなときも一生離れることのない「自分」との関係を深めていく生き方。「へそ道」では、自分のセルフイメージを高め、 その上で自分の中から答えを見つけるので、人生の自分のミッション=使命を生きやすくなります。ミッション=使命とは、ありのままの自分自身を生きることなのです。何を成すかが大切なのではなく、 どんな自分で何を成すか、どう生きるかがミッションです。

どうです? 昨日のブログで書いた「魂とつながる生き方」をするのに、すごく役立ちそう!  へそ道、極めてみたくなりませんか? ^^

入江富美子 プロフィール
fumiko大阪出身。ファッション・デザイナーを経て、アロマ・セラピストのプロ養成専門学校講師として活動。自身の体験から「あなたのままで大丈夫」というメッセージを多くの人に伝えたいと思い、2007年に初めての映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を制作・発表、18カ国1800カ所で上映され、観客動員数は18万人を超える。続いて「光彩~ひかり~の奇跡」(2008年)、「天から見れば」(2011年)を制作。全作とも日本だけでなく海外でも高評価を得ている。「天から見れば」は2012年にニューヨーク国連にて上映。また村上和雄ドキュメント「SWITCH」(鈴木七沖監督)では「ミッションを生きる」女性として出演し、話題となる。著書に『1/4の奇跡~もう一つの、本当のこと~』(三五館)、絵本作家のぶみとのコラボ絵本『おへそのさき』『わけたらふえる?』(七田教育出版)。『へそ道〜宇宙を見つめる 使命を見つける〜』(サンマーク出版)がある。現在は自分を最大限に活かして人生を豊かにするための「へそ道」ワークショップを国内外で主宰。人生全般に変化を起こす、わかりやすく、シンプルな手法が好評を呼んでいる。
公式サイト▶︎iriefumiko.com

。。。。。。。。。

開発者・入江富美子による
【へそ道】 ロンドン・ワークショップ!

内容:
・心、感情、行動についての分別と明確化
・人生の価値を見出す
・自分とつながる/自己イメージ
・へそ道作法1(人生のあらゆる場面で自分を磨ける方法)
・インナーチャイルド
・つながりの確立と明確化
・へそ道作法2(人生のあらゆる場面で自分を磨ける方法)
・今に戻すパワフルなワーク
・2つの作法の実践 ・存在に働きかけるワーク
・自己肯定感
・考え方のフォームを変える
・ミッションシート作成
・自分のスイッチを入れる
・へそ道究極の作法
・湧く未来を感じ取るグループワーク

詳細・お申し込みはこちらhttps://hesolondon.wixsite.com/mysite

日時:
2017年7月1日(土)9:30~18:00/7月2日(日)10:00~18:30

場所:
ハムステッドのCAFE ROUGE 2階
38-40 Hampstead High Street, London NW3 1QE
(ノーザン線のHampstead 駅から徒歩30秒)

参加費:
(1)へそ道 基礎コース 2日 350ポンド
(2) へそ道 再受講 2日 200ポンド*
* 以前にへそ道ワークショップを受講されたことがある方の再受講料となります

*参加費はお申し込み後、指定の口座にお振込みください。口座振込が難しい方はご相談ください。
*参加費とは別に会場の関係で両日ともにランチを12ポンドで付けさせていただいております。1日目の受付の際に、お手数ですが2日分の24ポンドをお支払いくださいますようお願いいたします。

★キャンセル料について
ご入金後にお客様のご都合でキャンセルをされる場合、下記のキャンセル料が発生いたしますのであらかじめご了承ください。
◎ご入金から4日前まで キャンセル料なし
◎3日前~前日までは事務手数料として35ポンドを申し受けます。
(開催日の前日を1日前と数えます。また、返金の際の振込手数料はお申込者様の負担とさせていただきます。)

詳細・お申し込みはこちらhttps://hesolondon.wixsite.com/mysite
お問い合わせ:yorozuyauk@gmail.com

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す