『 Three Tiers 』~予約のとれないお店でクリスマス・アフタヌーンティー~

0


2019年のプレオープンデーを皮切りに、私は何度こちらのサロンに足を運んでしまったか……いいえ、私の足が自然と向いてしまうんですよ(過去のお話はこちらから➡︎「英国Three Tiers VS 米国Hau’oli Anapa 」と 「NEAL’S YARD DAIRY40周年初来日」)。一歩足を踏み入れた築80年が醸し出す空間、季節に合わせたティーフーズたち。そして何よりも「紅茶がおいしい」。まず一杯目はスリーティアーズ・オリジナルブレンド。二杯目からはお好みのままにお茶をいただけます。しかしこれだけの紅茶の勢揃いはなかなか他ではお目にかかれません。だから私は何度も訪れるのであります。

第2部15:00に扉が開きます

さて今回のお友達は東急沿線にお住いのアヤコさん。アヤコさんとは11月に行われた「イギリスを知る会」というグループの定例講座に参加した際に意気投合。勿論アヤコさんはスリーティアーズさんの大ファン! 講座終了後二人でぺちゃくちゃお喋りをしていたのですが、んんん〜〜何故かアヤコさんはうかぬ顔 (´・Д・)」なぜならスリーティアーズさんのクリスマス・アフタヌーンティーが予約でいっぱいらしい。確かに私もチェックしておりましたが全て満席。次回は年明け2020年だな〜、仕方がないと潔く諦めたのがこのワタシ。しかし!アヤコさんは諦めなかったんですね〜。いやぁ〜まさしくこれぞ英国愛!  それから数日後、私のiPhoneがメッセージを受信。「クリスマス・アフタヌーンティー15:00の回に空きが出たようです。ご都合いかがですか?」とアヤコさん。アヤコさん、毎日何回もサイトをチェックされていたんですね。本当にありがとうございます m(._.)m   というわけで、ティーフーズも美味しく、さらにお茶が抜群においしいスリーティアーズさんのクリスマス・アフタヌーンティーをご一緒に楽しみましょう。

ツリーと並ぶフォートナム&メイソンにエマブリッジウォーター。イギリスを旅している気分です❄️

レセプション脇にてクリスマスクラッカーも販売🌲

バラのつぼみのパターンとサンダーソンのカーテンでラブリーなパステルルーム🌹

こころをこめてゲストの皆様へ

アフタヌーンティーはお茶に合わせてメニューを考えている

ゲストが手に取る一枚のクリスマスメニュー。表紙を一枚めくると“Welcome”で始まるオーナー新宅久起氏の思いがあふれています。営業の経験はなかったけれど、30年に渡る編集の仕事や取材を通じてイギリス各地を訪れて魅了された紅茶文化、この館との出会い、そして出会ったエキスパートの方々の思いと共にオープンされ、ふと気がついたら予約がとれないお店になっていました、と恥ずかしそうにお話されていました。また私が毎回何よりも楽しみにしているのが、メニューに記されたお茶やティーフーズについて語られる新宅氏のお話です。まずはお茶について、お茶に魅了された新宅氏の愛のメッセージがこころに響きます。そしてティーフーズ。新宅氏はこうおっしゃいました。“アフタヌーンティーはお茶に合わせてメニューを考えている”のだと……。

tea(こちらのお茶はmustでございます!)

最高のサービス

スリーティアーズ・オリジナルブレンド・・まず一杯目はこちらのお茶をお楽しみください。

インドのお茶を二つご紹介
ダージリン セカンドフラッシュ・・新宅氏曰く「これを飲まなきゃ帰りのドアが開かない!」というほどのおいしさ。是非!
アッサム セカンドフラッシュCTC・・ミルクを入れるのは定番だが、ストレートでここまでおいしいアッサムはないんじゃないか、と新宅氏はスコーンにいくときはこちらのアッサムだそうです。絶品!

セイロンのお茶を3つご紹介
ウヴァ・・ストレートでどうぞ!
ルフナディンブラ・・男性のお茶マニアのお客様に大人気の二品。彼らが絶賛するテーブルの会話を聞いてみたいですね。

イギリスのお茶をご紹介
スパイスクリスマス(テイラーズ・オブ・ハロゲイト)・・ハロゲイトにある街のBettysというティールームのお茶。柑橘の皮、シナモンなどをブレンドしたクリスマスティー。
カメリアズティー・・ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディングで提供されたブレンド。置いた瞬間に芳醇な香りに幸せな気持ちになります。
英国風マサラティー・・10月から提供しているお茶、大人気の為、クリスマスも提供。インドのチャイほどしつこくなく、アッサムのセカンドにスパイスを加えてミルク、砂糖を加えたもの。甘さとスパイスが絶妙!最後にはマサラティーのお客様がほとんどです。ちなみに私たちも🇬🇧

◆他にもフレーバーティーなど取り揃えております。

お店に携わる全てのスタッフの思いが凝縮された三段スタンド

スコットランド、ジョンロス英国王室御用達のスモークサーモン&クリームチーズサンドイッチ/モンゴメリー家が作るチェダーチーズ&ハニーマスタードサンドイッチ/ローストポーク アップルソース添え/パテ・ド・カンパーニュ(豚とトリのレバー)

ダン・レパード監修 プレーンスコーンとクリスマススコーン(ウォルナッツ、
チョコチップ、スパイス)を、ミセスベリーのクリスマスコンフィチュールを添えて

伝統的なシェリートライフル/ミニクリスマスプディング/クラシックオレンジパウンド(お茶にあわせるお菓子としてこれほど奥深いものはない)/ムース・オ・フロマージュ ラズベリー風味

クリスマス・パヴロヴァ♫

15:00にスタートしたアフタヌーンティーもそろそろお開き。「これを飲まなきゃ帰りのドアが開かない!」というダージリン セカンドフラッシュも含め、全部で7種類のお茶をいただきました。なんと、9種類いただく方もいらっしゃるそう!もう一度言わせてください。これだけの紅茶の勢揃いはなかなか他ではお目にかかれません

つい数日前、2020年1月公開の映画「ダウントン・アビー」の試写会にお出かけになられた新宅氏。ストーリーはともかくバトラー(batler:イギリス上級使用人、執事とも訳される)の動きばかりが気になって観ておられたそうです。ネクタイにタキシードジャケットのバトラー新宅氏のもてなす最高のサービスで、一足早いクリスマスを過ごすことができました🎄

もうひとつおまけ編。実は10月にも私はスリーティアーズさんに山手線沿線にお住いのウメちゃんとお邪魔したばかり。秋うまれのウメちゃんと私のハッピーバースデー・アフタヌーンティーをする為です。そしてサロンからのプレゼントがドリンクとこちらのリボンがかけられた焼き菓子。なんだかリボンを解くのがもったいなくて、大切に包んでおうちに持ち帰りました。夜遅く一人静かにリビングで焼き菓子を手に取りました。店名の「スリーティアーズ」の通りアフタヌーンティーの三段スタンドの意味でもある焼き菓子のティア(段)がしっかりとリボンで結ばれていました。そしてリボンを紐解くと… Wow !!!
是非、お誕生日にも足を運んでみてくださいね。♡♡♡ホント感動しました♡♡♡
最高のお茶に、最高のティーフーズ、そして最高のサービス。ハッピーバースデーアフタヌーンティーもオススメです!

お誕生日プレゼントとしていただいた三段になった焼き菓子。焼菓子の中に入っていたお心遣いに感動しました♡

2020年1月はニューイヤーパーティーやパブナイトなどのイベントを中心に執り行います。
アフタヌーンティーの営業は2月1日(土)からとなります。詳細はサイトにてご確認くださいませ。
また突然キャンセルが出るときも度々あるそうです。私の友人アヤコさんのようにサイトを要チェックよろしくお願いします。

※※※※※※※※※※
【Three Tiers】
住所:東京都目黒区目黒3-12-11
営業:毎週・金土日12:00~18:00(営業日以外はメールにてお問い合わせ下さい)
Tel/Fax:03-6451-2710
https://three-tiers.tokyo/about/
運営会社:ブリティッシュ・プライド
https://british-pride.net
※※※※※※※※※※
【今後のイベント予定】
・12月23日(月)ロンドンバス乗車体験(丸の内周辺)
・1月25日(土)、26日(日)宮脇樹里さん(ジュリスエンターテイメント)を迎えてニューイヤーアフタヌーンティー(ただいま満席)
・1月30日(水)紅茶セミナー&オーナーによるイギリス談義イベント(ただいま満席)

 

 

 

Share.

About Author

ナミヘイ

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画、ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。

Leave A Reply