バレンタインは定評あるD&Dのホーム・キットで♡

0


Aster  アスター

「アスター」というと、とかく中華料理を思い出してしまいがちなのですが、ここはれっきとしたフランス料理店。ヴィクトリア駅北側の再開発の目玉として2017年にオープンしたゴージャス系レストランです。

ヴィクトリア駅北側の複合飲食施設Novaの一画にあります

角の目立つ場所に!

オープン当初は、著名シェフによるモダン北欧料理レストランとして話題をかっさらっていたのですが、昨年くらいからモダン・フレンチに様変わり。この辺りは伝統的に保守層が多いエリアなので、エッジの効いたモダン・スカンジナビアンは合わなかったのかもしれません。その代わり、ちょっとモダンなフレンチ・ブラッセリーとして生まれ変わり、昼間もカフェとして営業することで周囲のビジネス層にアピールしたのではと見ています。

ここはエントランス入った空間で、奥にソファ・テーブルのある素敵な空間があります。

私が訪れたのは、ちょうど昨年のクリスマス時期。なぜにクリスマス時期か・・・それはイギリス国内でも定評ある数々の人気店をラインナップしているD&Dグループが手がけるレストランだからなのでした。つまり・・・どの系列レストランを選んでも、インテリアが素敵なことはもちろん、サービスも食事もボトム・ラインが高いのはお約束だからなのです^^

前菜のサーモン♪ めちゃ新鮮でした♡

右は鴨肉のメドレー。コンポーネントがいくつもある気分の上がる盛り付け。

私の好物、ダック・コンフィ。ものすごく美味しくて、大満足!

BluebirdやQuaglino’s、Butlers Wharf Chophouseといったひと昔前の定番人気店、Angler、Orrery、Launceston Placeなどハードコアな高級レストランなども傘下におくD&Dグループ。お金を持ったアルコール好きマス層をターゲットにしている面もあるので、たまに大味なレストランもあるのですが^^;  Asterは若いお金持ちのアフターファイブ利用層をターゲットにしながらも、サービスが非常に心地よく、そして食事もとても美味しかったので私的な評価はウナギのぼり♪  フェスティブ・シーズンに来て大当たりだったのでした。

このバーがインテリアのフォーカル・ポイントで、美味しいカクテルでも知られているみたいです。

再構築クリスマス・プディング! 美味しかったです^^

Aster自体は現在臨時休業中なのですが、他のD&Dレストランではバレンタイン用のホーム・キットを各種取り揃えているので、家で作るのが面倒くさい!と思っておられるカップルはぜひ利用してみてはと思った次第です^^  かなり種類があるので、お気に入りレストランのものを、試してみてはいかがでしょうか?♡

D&D HOME Kits
https://at-home.danddlondon.com/meal-kits/

50 Victoria Street, London SW1E 5LB

店名Aster
最寄り駅Victoria
住所50 Victoria Street, London SW1E 5LB
電話番号020 3875 5555
営業時間平時営業時間 月〜金 10:00 – 22:00 土12:00 – 22:00 日 12:00 – 18:00
URLhttps://www.aster-restaurant.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply