50分歩いても食べたい、熟成の白ゴルゴンゾーラ

0

The Provisions  ザ・プロヴィジョンズ

ハイバリー寄りのホロウェイ・ロード沿いに2015年秋に登場している大変魅力的なチーズ&ワイン・ショップ。夜になるとワイン・バーに早変わりしてアルチザン・チーズと美味しいワインで至福の時間を過ごせるお店ですが、ロックダウン中の現在はデリバリー&テイクアウェイだけで頑張っています。

テイスティングの会なども行われているみたい

ワインは選りすぐりの100銘柄前後を常時おいているようです

チーズ好きにはたまらない品揃え! 何かが違う、と直感が言ってました。小規模生産者と直に交渉して輸入していると思うのですが、他であまり見たことがない商品もあるような・・・

創業したのはバレルのタップから瓶詰めするエコ・ワインで知られるBorough Wine出身の2人。しかしワインの知識は東ロンドンのクラプトンにあるナチュラル・ワイン専門バー&レストラン、P Francoから学んだらしく、スタイルには共通点があります。つまり・・・現代的な気安さを前面に出しながら、やっていることはきわめて前衛的、クオリティ重視の本物志向だと言うことですね。

さ、ではお店の奥にあるテーブル席で、カジュアルにチーズとワインを楽しんでみましょう♪

厳選のグラス・ワインたち・・・ものすご〜く美味しかったです。好事家のセレクション! グラスは9種類くらいで、ボトルでももちろん注文できます。

この日、プロヴィジョンズに連れてきてくれたのは店のご近所に住むグルメな友人♪  彼女がイチオシで勧めてきたのが、このクリーミーなチーズだったのです・・・なんというセレブレーションでしょう!

Gorgonzola DOP Dolce La Tosi ♡

やはり白が合いますな。ちなみにおつまみは多種類あって、ダック・ムースとかリエット、チーズ・ボードやミート・ボードなど、満足できるリストです ^^

初めていただく、白いゴルゴンゾーラ、ゴルゴンゾーラ・ドルチェ♡ しかもゴルゴンゾーラ村のDOP品質保証付きで、La Tosiという生産者なのかな? 熟成されたトロけるような舌触りのクリーミィ・ゴルゴンゾーラ。青カビが多い塩辛タイプとは異なり、独特の甘み、旨味があります。これはもう、病みつき! になってしまう素敵な邂逅でした♡


プロヴィジョンズで主に扱っているのは、フランス、イタリア、スペインから取り寄せた素晴らしいアルチザン・チーズやナチュラル・ワインの数々。 その他、サラミ類、パスタ、高級缶詰やジャムなどデリカテッセン的な商品もあります。ロックダウン中はオンラインで注文・支払いを済ませて、店舗でピックアップ、またはデリバリーを選んで商品を受け取ります。

そして私、夏日となった昨日、エクササイズがてら50分ほどかけて歩き(往復1時間40分 ^^ )、ゴルゴンゾーラ・ドルチェをピックアップしてきましたw

お店では、ドアを開ける前にメール・ボックスにきている注文完了メールを見せて、さっと引き渡し。スタッフの安全が考慮されているのです。持ち帰りの袋には「サポートしてくれてありがとう」。そう書いてありました。

150gで4.40ポンド。ロックダウン中に家でしみじみ楽しむには、悪くないと思います ^^   歩ける範囲にお住いの方は、ぜひ試してみてくださいね♡

オンライン・オーダーはこちらから。ショップが開いている時間しか注文は受け付けていないようです:
https://provisionslondon.slerp.com/order

167 Holloway Road, London N7 8LX

店名The Provisions
最寄り駅Holloway Road / Highbury & Islington
住所167 Holloway Road, London N7 8LX
電話番号020 7700 0476
営業時間ロックダウン中の特別営業時間:水・木 14:00 – 19:00 金〜日 12:00 – 19:00
URLhttps://provisionslondon.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。ライター業とは別に、ここ数年はチャネリングをベースとしたヒーラーとしても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply