「踊れるうちにいっぱい踊ろう、それが世界平和のカケラである事を信じて」

4


もう春の香りがしてきましたね!お元気ですか?

更新しようしようと思いながらもう3月になっちゃってました…なんか色々あったような無かったような…
クリスマス直前にコロナかかってしまい、しかもバレエ団内でクラスターが起こりくるみ割り人形の公演もキャンセルになってしまいした…でもクルミを一緒に踊る予定だったマイヤラ・マグリが金平糖のデビューでもあったので、正月明けの1月5日の公演にキャスト変更ですることになりコロナの隔離明け頑張って体戻しました。流石に結構きつかったですね…ジゼルの時にやった捻挫が治ってなく痛いままやってました…クルミの舞台の後に足首にステロイドの注射打つ予定だったのが公演の日にち変更でクルミの後すぐににオーランドでガラがあり、その後のロミオのリハーサルに間に合わないので結局ロミオ終わるまで待たないといけなくなっちゃいました。
フロリダのオーランドは初めて行く都市でした。1月なのに天気がいいと半袖で、帰る日なんて25度でした!オーランドで初めて野生のマナティーを見ました!すごくいっぱいいてびっくりしました。すごく大きいんですけど可愛くておとなしくてファンになっちゃいました。コンサートホールはもすごく綺麗で、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団とのコラボですごくいいガラでした! 痛いままやってるとほんと疲れるんですけど…でもロミオは本当に好きな作品で今回も一段と楽しむことができました! ロミオの後の注射も無事にすみ私生活で痛みを感じなくなったのがすごく嬉しく、良くあの痛みと3ヶ月もやっていたなと思うとゾッとします…まぁ痛いところがないなんて事はないんですけどね…今は腰がすごく痛く困ってます…

オーランドでのガラ

マナティー

この4月にスコティッシュバレエ団のマイヤリングにゲスト出演させていただくことになり、ロンドンとグラスゴーを行き来しています。マイヤリングは大変なので腰にくる…電車も片道5時間かかるし…でもすごく楽しみです! Glasgowで2回、Invernessで1回、Aberdeen で2回舞台の予定です。旅行がてらどうですか?
オーランドでのオーケストラがすごく良くてロイヤル・フェスティバル・ホールに音楽聴きに行きたくなって何やってるか見てたらちょうどストラビンスキーの春の祭典がロミオの舞台の次の日にやってたんです。朝にステロイドの注射打って家帰ってきて夜行けると思って思い切って予約したんです!しかし興奮しましたね!いつも舞台の上から生演奏きていますけど、やっぱりオーケストラピットの音と舞台からの音は全然違いますね。すごくよかったです! これからまた演劇、ミュージカル、コンサート行き出しちゃいそうです!

ロイヤル・フェスティバル・ホール

12月に待ちに待っていた林大介シェフのレストラン、露結がオープンしました!お邪魔させていただきましたが本当に日本にいるかと思ってしまう空間に雰囲気、もちろん食事も! 忙しくなって遊べないのが寂しいですけど露結のグランドオープニング後の大反響、自分のことのように嬉しいです!
今ハマってる料理は麻婆豆腐とたこ焼きです! 麻婆豆腐はもうこの3ヶ月で10回以上したのでは? やっといい感じにまとまりのある奥深い辛さに仕上がってきています。たこ焼き! 今までたこ焼き器を持っていなかったのがおかしいくらいです!
12月のクリスマス時期に話を戻すと、恒例のクリスマスカレーです! 今年のテーマはクリスマス映画! みんな頑張って仮装頑張ってかなり楽しなったです! 僕はちなみにエルフでした。今年は衣装作ってやろうと思い思い切ってミシンも借りて作っちゃいました! タイツも染めて! 緑のバスローブを買ってフードを襟に直して丈をテールに変えて脇の下、袖小さくし前にフックをつけ帽子を切れ端の布で作って作りました。一人でパブまで行くのがかなり恥ずかしかったですけどみんなと合流したらみんな仮装してるんで楽しかったです!

クリスマスカレー会

 

左が原型のバスローブで右が目標

思い出にテストでクリスマスツリーの飾り作っちゃいました

12月に寒い中釣りに行ったんですが坊主ばっかりで釣れてません…しかも最後に行った時は本当に寒くて指はもげそうで耳痛いしつま先の感覚ないしでしかも釣れないし竿壊れるしで最悪でした…新しい竿買ったにもかかわらずなんだか時間がなくて行けてません…イカが釣りたいのに〜!イカは夜釣りなのでまた寒いし暗いしでなんか乗り気になれずにいけてイカ釣り行ってません…ちょっとずつあったかくなってきたし日も長くなってきたのでそろそろ行こうかな!?

新しい釣竿とリール

ワイルドガーリックの季節にも近づいてきたし春はなんかやっぱりウキウキしますね!
この前僕がバレエ団入って2、3年した時にバレエスクールに入ってきてバーミンガム・ロイヤルバレエ団のプリンシパルになった厚地康雄くんがバレエ団を辞め日本に本帰国をすることになりました。ロンドンで駆け出しの頃一緒にやんちゃして若さをあからさまに醸し出し遊びまくってました! それとロイヤルバレエ団のフェデリコ・ボネリもノーザンバレエ団の芸術監督に決まり引退公演がありました。
ずっと一緒にやっていた人達が次に向けて羽ばたいていく。また世代が代わる時なのかと思い出すと自分もこれからについてしっかり前向きに考えないといけないんだろうなと思わされました。もうすぐ39歳、踊れてももう数年なのかもしれない。そう考えるとすごく寂しい。記憶のある限り僕はバレエをしていた。それを辞めることを考えるとどうも自分のアイデンティティーを失うようで怖い。でもこんな事って小さい悩みなんでしょうね。今のウクライナのことを考えると…父が昔言っていました。「芸術、バレエは国境を越えるものだ。世界中が1つになり感動を与え感動できるもの。世界平和の一環だ」と。今僕にできる事は踊ることしかないのかもしれない。踊れるうちにいっぱい踊ろう。感動を与えれる限り。それが世界平和のカケラである事を信じて。
平和が早くウクライナの人の笑顔を取り戻してくれるのを心よりお祈りします。
Share.

About Author

バレエダンサー。英国ロイヤル・バレエのプリンシパル。兵庫県の平野節子バレエ・スクールで子供の頃からバレエを学び、2001年にローザンヌ国際バレエ・コンクールでの受賞などを経て、2002年に英国ロイヤル・バレエ入団。2008年にソリスト、2012年にファースト・ソリストへの昇格後、2016年、英国ロイヤル・バレエの最高位であるプリンシパルに。高い身長を生かしたダイナミックなパフォーマンスに加えて、陰翳のある繊細な表現ができるダンサーとして高く評価され、数々の主役を演じている。趣味は料理と写真で、休日はアウトドア・ライフを楽しむ。

ウェブサイト

4件のコメント

  1. 最近はブログでstoriesの写真の答え合わせをするようで、とても楽しく読ませて貰っています。
    オーナメントを見て「え?もしかしてポジティブ?」とドキドキしていましたが、直後のくるみ、ガラ、ロミオと続いて踊っていらしたとは!
    それも痛い所を抱えながらだと、一つ一つの動きを正しく保たれるのが、とても大変だったと思います。
    普段から痛い所と付き合いながら踊っていらっしゃるとは思いますが、三ヶ月も続けられたのは、それまで積み重ねられたものと、平野さんの精神力に加えて、周りの方の祈りだったように感じました。

    ウクライナ情勢は刻々と変化していますが、お父様が芸術やバレエを「世界平和の一環だ」と仰られたのは、本当にそうだと思います。
    紛争地域に暮らされる方は勿論、ニュースを見聞きする私達も心がざわめき、「何故こんな理不尽なことを」と誰かを責めたり、自分と違う意見の方に対して不満を感じたりして、心の中で小さな戦争が起きます。

    そんな時に、美しいものや心地良いものに触れると、理屈抜きに心が明るくスッキリとします。
    バレエの素晴らしいところは音楽と踊りが一緒に楽しめる事で、暗く沈んだ気分や、悲しみ、怒りを和らげて、前向きな気持ちを湧き立たせてくれます。

    慈悲は争いをしずめる。
    慈悲は優しさだったり愛情だったり、周りの方や自分に対する大きな思いやりの心だと思います。
    バレエを見て自分の心を切り替えて、心の中で戦争を起こさないようにすることが、自分が出来る世界平和かなと思います。

    平野さんが出演されたDVDはどれも大好きですが、最近メデューサがとても心に響きます。
    Extraで力の濫用もテーマの中の一つだと言われていましたが、それぞれの立場での心の動きが心に染みます。

    7月のオーチャードホールでのガラも、楽しみにしています。
    怪我無く、お元気で帰国なさって下さい。

  2. 内容盛りだくさんの更新ありがとうございます。
    「痛いところが無い時がない」というのは一流のスポーツ選手からもよく聞くお話ですが、辛いのをこらえて舞台で素晴らしいパフォーマンスを見せてくださる姿に頭が下がります。私もテニスで大けがしたことあるのですが、「痛みのない毎日ってどんなんだったんだろう」と思うくらい、激痛が日々普通になってしまって、治ったときは本当に世界中の光に包まれたような気持ちになりました(笑)。平野さんの腰痛軽快を心からお祈りしています。

    以前スコットランドに住んでいたのですが、グラスゴーはスコットランドの大阪だなといつも思っていました(笑)。深い文化の歴史とごちゃごちゃっとした活気が共存していて、なんとも言えない魅力がありました。グラスゴー芸術大学では日本にちなんだ建築様式もあって面白かったです。
    グラスゴーで見るマイヤリング…行きたいです…。
    そういえば先日オール巨人さんがテレビで漫才の解説をされていて、「うーん誰かの話し方とそっくり…」と思ったら平野さんでした。オール巨人さんも最高のパフォーマーで本当に素敵な人だと思います。大阪弁サイコーです!

    麻婆豆腐は奥が深いですよね。今夜のアイデアいただきました。次は釣れますように!

  3. 亮一さん、ブログ更新ありがとうございます!
    相変わらずの多才っぷりに惚れ惚れします(*ˊᵕˋ*)洋裁までお出来になるとは!!とてもお似合いです✩
    そして野生のマナティーがかわいすぎます♡
    亮一さんのマイヤリングも生で観てみたいです✩.*˚腰が痛いとのことで心配ですが。。。

    そしてお父様のお言葉と亮一さんの決意がとても胸に響きました。
    私もいつも亮一さんやロイヤルバレエの皆さんの素晴らしいパフォーマンスにたくさんの感動と勇気、生きる喜びを与えてもらっています!
    いつも本当にありがとうございます。
    これからもお身体にはお気をつけて頑張ってください!微力ながら応援しています♡ᵕ̈*

  4. 双子ママ on

    ブログの更新ありがとうございます!
    さすがにもうそろそろかなぁ〜っと待っていました 笑
    コロナ大変でしたね💦涙
    気力体力保つのは想像を超えるしんどさだと思います、日々お疲れ様です💦
    ロミオ、生で観たいです〜
    オーランド楽しめたようで良かったですね!インスタでマナティーを見ている様子を伺い知れてほっこり♡してました(≧∇≦)

    マイヤリングにゲスト出演されると、Twitterで知って興奮しました〜
    また、ロイヤルで踊るのとは違ったカラーになるのでしょうねー
    ほんと観に行きたいです!日本でもやりませんか??(≧∇≦) 

    亮一さん、いつかクッキングのLIVE配信でもどうですか??麻婆豆腐のレシピ知りたいです♡
    まさか、お料理も得意で、衣装も作ってしまうなんて!!凄すぎます‼︎凄くエルフ可愛いです〜

    いつもいつも亮一さんには感動を頂いてます。
    沢山のお客さんがそうだと思います、、。
    沢山のお客さんが助けられてると思います。
    私もそうです。
    これからもご活躍を楽しみにしています♪

Leave A Reply