ヘルプ・ミー、探偵さん!

0

th_Evans and Peel_banner

Evans & Peel Detective Agency  エヴァンス& ピール・ディテクティブ・エージェンシー

探しびと?  ペットがいなくなった?  ふむふむパートナーが浮気を?  だったらオススメの探偵事務所を紹介しましょう ^^

そこはアールズ・コートの大通りからほんのちょっと入った住宅地の一画。131C番地の表示の下には「エヴァンズ&ピール探偵事務所」の文字。ドアベルを押してアポがあることを告げると、のっぽの工藤ちゃんがひょっこり顔を出しそうな、変哲ないドアが開いて地下へと招き入れられます・・・。

この扉を開けて下に降りていくと・・・そこには探偵事務所が!

この扉を開けて下に降りていくと・・・そこには探偵事務所が!

暗い階段を降りると小さな事務所に通され、ドアを開けてくれた男性が「それで、依頼内容は?」と聞いてきます。ここで探偵さんに解決してもらいたい問題を告げましょう。なんだっていいのです。あの人に会いたい、母の隠し事を知りたい・・・はたまた妻の素行調査をお願いします〜なんて、とにもかくにも奥にあるバーに入るには、ちょっとした遊び心が必要なのです^^

薄暗いバー。禁酒法時代のアメリカを彷彿させます・・・

本棚を引くと(右上)、奥にスペースが!!

「では、どうぞ・・・」どこにも見当たらないバーへの入り口・・・だけど、探偵さんが本棚に手をかけ、ぐっと引くと・・・なんとなんと本棚がギギ〜と手前にひらくではないですか!  ドラマの登場人物になった気持ちで、さ、ずずずい〜と中へ・・・

禁酒法時代の

1920年代のアメリアのバーってこんなだったのかな?

扉の奥には禁酒法時代のアメリカをテーマにした秘密のバーが。ちょっとハードボイルドな雰囲気が漂う空間に馴染んできたら、調査書を入れるはずの封筒に収められたメニューに目を通して今宵のドリンクを決めましょう♪  カクテルには何やら犯罪者たちのプロフィール写真も付いていてアトラクション感満載です^^

突き出しはポップコーン。

突き出しはポップコーン。お水も一緒に出てきます。

怪しげなカクテル・メニューw

怪しげなカクテル・メニューw

カクテル美味しいです!

カクテル美味しいです!

さて、おつまみメニューもアメリカンな顔ぶれ。セント・ルイス・ポークリブ、マカロニ・チーズ、テキサス・チリ・ソーセージなどのほか、ベジ・フレンドリーなメニューもちらほら。定期的にメニューも変わるみたいなのでお楽しみに。

こちらはプルド・ポークとコールスローみたいなメニューだったかな。右下はチリコンカーン

こちらはプルド・ポークとコールスローみたいなメニューだったかな。右下はキドニービーンズとピクルスのサラダ。

お茶はもちろんヴィンテージ・カップで

お茶はもちろんヴィンテージ・カップで

お会計と一緒に5ドル札が登場!・・・これにはお店の情報が載ってました^^

エヴァンズ&ピールは、1920年代のカルチャーをこよなく愛するエヴァンスさんとピールさんが2012年に立ち上げたプロジェクト。探偵ものって古今東西で人気のテーマですが、社会の闇に向き合い、危険を伴う調査を手八丁口八丁で法の網目をくぐりつつ行っていく探偵ものは見ていてスカッと楽しくなります^^  (実際には地味な職業なのでしょうけど^^; )そんな物語の中に没入させてくれるエンターテインメント性抜群のバー。デートにもピッタリですよ。あ、探偵さんのアポイントメントは必須です!

310c Earls Court Road, London SW5 9BA

店名Evans & Peel Detective Agency
最寄り駅Earl’s Court
住所310c Earls Court Road, London SW5 9BA
電話番号020 7373 3573
営業時間火〜土 17:00 – 00:30
URLhttp://www.evansandpeel.com/Appointments-Detectives
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す