キャラバンの世界ブランチを自宅で愉しむ

0

Caravan Bankside  キャラバン・バンクサイド

サードウェーブ・コーヒーの先駆け、Caravanが創作する無国籍料理のファンだと昨年春の記事で書いたばかりですが、ロックダウン1のときはコーヒー豆の販売しかしておらず残念でした。それが今回はついにミールキットを開発。大評判のキャラバン・ブランチを自宅で楽しめるようになりました^^

遊牧民が流れつく無国籍オアシスはぶっちぎりクール

 

Caravanは現在ロンドン市内に6ヵ所展開しているのですが、今日はバンクサイド店をご紹介しましょう♪  ちょうどロンドン・ブリッジ駅とサザーク駅の中間あたりにあるこちらも、他の兄弟店と同じく大変クールな内装です。もともと19世紀に金属ボックスを製造する工場だったというその空間は、オリジナルのインダストリアルな要素を残しつつリラックスできるモダンなしつらえになっています。こういう物件を選ぶこと自体が、キャラバンらしいと言えるのかもしれません。

ゆったりと落ち着ける空間です♪

特筆すべきなのは、オリジナル・カクテル! コーヒーが美味しいのはもちろんのこと、夕方から用意されるカクテル類もキャラバンの新しいシグニチャーの一つ。こだわりのお店だけに、カクテルのデザインもお味のほうも、お墨付きです♡

このピンクのカクテル、さっぱりしてて美味しかった!

ラム肉のミートボールとナス♪

ビーツのサラダ。ハーブ使いが楽しい!

 

さて、新しくローンチされた「At Home Brunch-Kit」は2種類。中東風のトマトソースでいただく「ベイクド・エッグ」と、アジアの香りを取り入れた「キムチ・パンケーキ」です^^

これらを作るために必要な粉や特製ソースの他、両方ともにキャラバンの特別ブレンド・コーヒー・パウダー250g、大きなサワードゥ・ブレッドx 1、コールドプレスの人参&ジンジャー・ジュース2名分、オリジナル・マフィン4個分のキットが付いているので、全体がおよそ2名分で36-39ポンドというのはとてもお得に感じます。郵送に適さない卵やミルクだけ自宅で用意することになりますが、週末のブランチに注文してみるとロックダウン中のエンターテインメントとしても楽しめそう♪

キットの注文はこちら(配送は金曜日のみ):
https://greatfood2u.co.uk/restaurant/caravan/

キムチ・パンケーキ!

一部メニューはDeliverooでも扱っています。ちょうどここでご紹介したラムのミートボールも入っていますね^^  レシピは少し改良されているようです。

自宅で仕上げるミールキットは、現在の状況が落ち着いた後も、きっと世界中で利用されることでしょう。あのレストランの味を自宅で楽しめるのですから! 特にCaravanのような評判のレストランのミールキットなら、誰もが利用したいと思うはずです^^

その他のレストランのリストはこちらで♪  高級レストランも続々参戦です。
https://www.theinfatuation.com/london/guides/diy-meal-kit-delivery-takeaway-london

 

30 Great Guildford Street, London SE1 0HS

店名Caravan Bankside
最寄り駅London Bridge / Southwark
住所30 Great Guildford Street, London SE1 0HS
電話番号020 7101 1190
営業時間通常時の営業時間 月〜土 8:00 – 22:00 日10:00 – 16:00
URLhttps://www.caravanrestaurants.co.uk/bankside.html
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply