vol.2 | 万能フェタチーズ

0


まだロックダウン真っ只中。いつもだったらゆっくり買い物するはずのローカルのお店も、さっさと必要な物だけ買ったら退散、という味気ないものになっています。でもね、こういう時こそ、食べ物を大事にしていろいろ見つけられることも多いというもの。お店が開いていて、欲しいものが買える、なんたってご飯が作れて食べられるだけでものすごーーーーくシアワセ。実のところ、そんなに苦じゃないロックダウン。

平日は月〜金までオンラインで料理教室を開催。毎日のメールの数が今まで以上にものすごい数。このおかげで日常はやっぱり忙しい。それはそれで有難いこと。そして、空いた時間にこうやって自分が食べたいものを作って写真に収めることにこれまたシアワセを感じるのであります。

さて、今日は前回のフェタチーズの続き。ローカル店でほぼ条件反射的にフェタチーズを買い、使い回します。ちょっと残った「塩豚とひよこ豆のトマト煮」大量に作り過ぎて食べ飽き、味に変化をつけたくて、ほうれん草とフェタチーズをパラリ。コクが出て田舎っぽいトマト煮がよそゆきな感じになりました。

そして、使い切れなくて「あ、このままだと傷んじゃう、、、」と思った時はマリネ。こういうの、きっとキリリと冷えたワインに合うんだろうな、と想像する下戸の私。アルコールは飲めない癖にお酒のおつまみ的なものは無駄に大好き。これが冷蔵庫に入っているだけでオシャレな人みたい。ハーブの香りが移ってチーズのくどさも消えます。時々クラッカーと一緒に摘むお行儀悪い人です。

Feta cheese Marinade

晴れた初夏、そのフェタチーズのマリネにフレッシュなトマトを加え、パスタに和えただけで一品出来てしまいました。

おうちでご飯、楽しく作って、美味しく食べて下さいね。

みずえ

Share.

About Author

金澤みずえ

奈良出身の料理家。在英20年少々。元プロダクトデザイナー&建築士。日本人の夫と日本脱出、今も昔も大好きなロンドンに住み続ける。2008年から料理教室主宰。レシピ開発、ケータリングなど「食」に関わることならなんでも。週に3、4回の料理教室は1000回以上も続き、レシピの数は500を超える、たーぶーん。ギリシャ人の多い北ロンドンのサウスゲートに住み、食生活への影響を受ける今日この頃。 https://www.youtube.com/c/mizueskitchenにて週2回イギリス料理の動画アップ、http://mizue20.wordpress.com/にて日々の教室やケータリングの記録、レシピ。https://www.instagram.com/mizuekanazawa/

ウェブサイト

Leave A Reply