vol.6 | 息子が一番好きなスープ「ひよこ豆のスープ」

0


夏休み、いかがお過ごしですか?
イマイチどこからがお休みだったのか境目もなく、ひたすら同じメンバー(家族)と同じ景色(家)が続いています。今年に限って夏休みの計画を角から角まで立てていたのに、全て白紙になっちゃいました。多かれ少なかれ皆さん、似たような状況だとは思いますが。

ちょっとご無沙汰してしまいましたが、前回のファラフェルで使ったひよこ豆。スープにしてもとても美味しいんです。トマト缶と茹でたひよこ豆をガーーッとミキサーにかけたら、ボリュームあるスープの出来上がり。ちょっとクミンのスパイスをきかせてスパイシーなスープにしてみたら、13歳男子の息子が「スープはいつもコレにして!!」と言うくらい気に入ってくれました。

ひよこ豆とトマトのスープスープはトッピングをちょっと頑張ったら、ご馳走に見えるんですよ。この時はチリのピクルスとグリークヨーグルト、コリアンダーを散らして、エキストラバージンオリーブオイルをたらり。全部最初から混ぜてミキサーにかけるのではなく、あえて、、です。スープにもヨーグルト、色合いも綺麗ですね。更に上にひよこ豆の茹でたもの、きゅうり、レタスの千切りとかどんどんのせちゃうのもアリ。キリリと冷たくしても美味しいです。飲むサラダ!?

外食もまだ躊躇う方もいらっしゃいますよね。おうちで出来るギリシャ料理、いろいろ作って、外でお友達とギリシャパーティー、もりもり飲んで食べて、何だか元気出そうじゃないですか。

レシピ詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧下さいね。

Share.

About Author

金澤みずえ

奈良出身の料理家。在英20年少々。元プロダクトデザイナー&建築士。日本人の夫と日本脱出、今も昔も大好きなロンドンに住み続ける。2008年から料理教室主宰。レシピ開発、ケータリングなど「食」に関わることならなんでも。週に3、4回の料理教室は1000回以上も続き、レシピの数は500を超える、たーぶーん。ギリシャ人の多い北ロンドンのサウスゲートに住み、食生活への影響を受ける今日この頃。 https://www.youtube.com/c/mizueskitchenにて週2回イギリス料理の動画アップ、http://mizue20.wordpress.com/にて日々の教室やケータリングの記録、レシピ。https://www.instagram.com/mizuekanazawa/

ウェブサイト

Leave A Reply