豪快 ☆ 炉端焼き肉!

0

th_Mandal_banner

Mangal 1 Ocakbasi  マンガル ワン オジャックバシュ

ロンドン市内を歩いていると「Ocakbasi」(オジャックバシュ)という名の付いた庶民的なトルコ料理屋さんをよく見かけますが、その意味は「炉端」。「Mangal」がバーベキューという意味なので、当店がどういう料理屋さんか容易に察しがつくというものです ^^

トルコ/キプロス・コミュニティが点在する東・北東ロンドンでよく見かけるオジャックバシュに入ると、必ずあるのが巨大な炭火焼き設備。ウスタと呼ばれるケバブ職人が、肉や魚を香ばしく焼いてくれるトルコ風炭火焼き専門店の中でも、創業1990年、25年間に渡って東ロンドンはダルストンで営業を続けている「Mandal 1」は、地元民にふか〜く愛され続けている名店中の名店。トルコ人におすすめオジャックバシュを聞くと、必ず名のあがる店の一つです。

入り口すぐのところにある炉端炭火グリルに期待が大きく膨らむ☆

入り口すぐのところにある炉端炭火グリルに期待が大きく膨らむ☆

モチモチのパンに冷菜メゼがよく合う

モチモチのパンに冷菜メゼがよく合う

アルコール類は基本的に持ち込み。シンプルなメニューの中からメゼの盛り合わせを選んで、いざターキッシュ・ナイトの始まり☆ 炭火でじっくりとグリルされたミートはどれも限りなく香ばしく、かつジューシー。ボリュームもたっぷりなので人数分よりも若干少ない皿を選んでシェアすれば、もうそれだけで大満足。ケバブにはたっぷりのフレッシュ・サラダが付いているので、栄養バランスもばっちりです。

ミックス・ケバブはラム、ポーク、チキンの盛り合わせ。右下はトルコ料理に詳しい友人が持ち込んだトルコ・ワイン

ミックス・ケバブはラム、ポーク、チキンの盛り合わせ
右下はトルコ料理に詳しい友人が持ち込んだトルコ・ワイン

トルコの極上庶民の味を試したい方は、ダルストンまで足を運ぶ価値ありです ^^

10 Arcola Street, London E8 2DJ

店名Mangal Ocakbasi 1
最寄り駅Dalston Kingsland / Dalston Junction
住所10 Arcola Street, London E8 2DJ
電話番号020 7275 8981
営業時間毎日 12:00 – 00:00
URLhttp://www.mangal1.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す