シチリア島の薫りと手打ちパスタ☆

0

th_Fabrizio_banner

Fabrizio  ファブリツィオ

宝石街ハットン・ガーデンのすぐ近くで10年に渡って営業している家族経営の当店は、安定した美味しさで変わらぬ人気を博している小さなイタリア料理レストラン。数年前に全面改装し、モダンでシックな装いに生まれ変わりました。といっても壁にかけられたヴィンテージのタイプライターや、タイプライターをモチーフにしたお店独自の写真アート、モノクロ写真、60年代風の壁紙などのデコレーションがどこかレトロな雰囲気を演出しています。

th_Fabrizio1

オーナー・シェフのファブリツィオさんはシチリア島出身だけあり、シーフードが充実。定番メニューのスカンピとレンティル豆のスパイシー煮は魚介の出汁が染み渡ったレンティルの滋味と茹でられただけのスカンピが優しい味わいの逸品。フレッシュでクリーミーなブラータ・チーズの下に敷かれたカポナータの味も完璧です。

スカンピとレンティル豆のサラダは超おすすめ、カポナータも好みの味でした♪

スカンピとレンティル豆のサラダは超おすすめ、カポナータも好みの味でした♪

イカスミの手打ちスパゲッティ!

イカスミの手打ちスパゲッティ!

イカスミと海老のリゾットもおすすめ。ウニのパスタは感激する味ではないかな・・・

イカスミと海老のリゾットもおすすめ。ウニのパスタは感激する味ではないかな・・・

当店で有名なのは手打ちパスタの数々。中でも定番メニューには載っていないですが、材料があれば作ってくれるカラスミとトマトのスパゲッティは最高! イカスミと海老のリゾットも魚介出汁のほどよい旨味、リゾット米のアルデンテが幸せな一口ひとくちを約束してくれる逸品。他に人気なのはボンゴレのようなので、こちらは次回のお楽しみに♪ ちなみにウニのパスタは今ひとつウニのよさが出ていなかったような気がします。

th_Fabrizio5

デザートにはレモンチェロの苦みがきいたパンナコッタとラズベリーのシャーベット添えを。こちらもふつうに美味しかったです ^^

近くに日系大手商社さんがあることから日本人客も多い当店なので、日本人と見れば快く歓迎してくれます。手打ちパスタの美味しさを求めている方は、一度は試してみる価値のあるトラットリアです。

30 Saint Cross, London EC1N 8UH

店名Fabrizio
最寄り駅Chancery Lane / Farringdon
住所30 Saint Cross, London EC1N 8UH
電話番号020 7430 1503
営業時間月〜金 12:00 – 15:00 / 18:00 – 22:00 土 18:00 – 22:00
URLhttp://www.fabriziorestaurant.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す