軽くチケッティをマリルボーンで

0

th_Bernadis_banner

Bernardi’s  ベルナルディーズ

女性ヘッド・シェフ、サブリナ・ギッダさんによるチケッティ(ヴェネチアの小皿惣菜)を楽しめるリストランテ。メニューを見る限りカジュアル路線なのは一目瞭然なのですが、ダイニングを見渡すと意外やスーツ姿の男性客が多くてちょっとびっくり。ともあれビジネス・ランチでもデートでも両方使える便利なべニューであることは間違いないようです。

th_Bernadis1

ここの共同オーナーはベルグレイヴィアにある大人気パブ「Thomas Cubit」や「The Orange」を擁するCubit Houseの創設に関わったガブリエル&マルセロ・ベルナルディー兄弟。ガブリエルさんは建築デザイン事務所を構えていただけあって内装のスマートさは折り紙付きです。

ズッキーニのフリッティ(右上)、リークとセロリのピゼット(左下)

ズッキーニのフリッティ(右上)、リークとセロリのピゼット(左下)

さて、お料理のほうなんですが・・・なんとこの日、私は鼻炎による軽い味覚障害で、辛み、酸味、塩気などはなんとなく分かるのですが、微妙な旨味がはっきり分からず(滝汗)。ただし、ご一緒いただいたグルメな女性が「美味しいですよ!」とお墨付きをくださったのでレビューしている次第です。スミマセン。。

イカのグリル(右)、エルサレム・アーティチョーク(キクイモ)のリゾット(左下)

イカのグリル(右)、エルサレム・アーティチョーク(キクイモ)のリゾット(左下)

柔らかめ生地のリークとセロリのピゼット、バリバリに揚がっていたズッキーニのフリッティ、スパイシーさが感じられたイカ・グリルとトマト、穏やかな美味しさだったと感じるキクイモのリゾットなど(汗)、それぞれに良かったと思います。肉や魚のがっつり系セコンディもありますが、10ポンド以下の小皿を多数取り揃えているので、バラエティを楽しんでください!

th_Bernadis4

それにしてもこの落ち着き具合・・・ビジネス会食には確かにぴったりかもしれません ^^

62 Seymour Street, London W1H 5BN

店名Bernardi’s
最寄り駅Marble Arch / Bond Street
住所62 Seymour Street, London W1H 5BN
電話番号020 3826 7940
営業時間月〜金 12:00 – 15:00 / 18:00 – 22:30(金は23:00まで) 土 9:30 – 16:00 / 23:00 日 9:30 – 16:00 / 18:00 – 21:00
URLhttp://bernardis.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す