升入り抹茶ティラミスを食べにいこう

0

th_Taka_banner

Taka Mayfair  タカ・メイフェア

9月末に日本大使館近くShepherd Marketにオープンした和食レストラン。シェフは日本人ですがオーナーはなんと、SOHOにあるチーズ・トースティー専門店Melt Roomの創業者。チーズ・トースティーと寿司の共通点を見つけるのは難しいですが、オーナーの美味しいものへの追求はジャンルを超えて広がっているようです ^^

レストラン集合エリアShepherd Marketの一画

レストラン集合エリアShepherd Marketの一画

ロケーションは、ちょうど北寄りYe Grapesというパブの隣。30席足らずの空間はほどよく清潔な和風モダンに整えられ、スタッフもにこやか、日本語を流暢に話すイギリス人の男の子がサーブしていたりと、なかなか楽しげな雰囲気です。

th_Taka_2

この日は平日のランチだったからか、はたまたランチにしてはお高めだからか、メインの客層はホワイトカラーのビジネスマン。ご近所で働く人々がニューフェースを試してみようという意気込みでやってきているのが分かりました。

右上から時計回りに、Takaスペシャル巻(うなぎ入り)、カリフォルニア巻、野菜天ぷら

右上から時計回りに、Takaスペシャル巻(うなぎ入り)、カリフォルニア巻、野菜天ぷら

メニューは日本人なら誰もが親しみのある正統派で、巻寿司や天ぷら、串ものなど、すべて日本仕様(もちろん巻ものはカリフォルニア仕様 ^^;  )でとても美味しかったです。酢飯も上手にホロホロに仕上がっていたし、天ぷらも新鮮な食材がカラリと歯ごたえもよく揚がっていました。タコのサラダも、タコの身が固くなりすぎていない上等の品。自家製ドレッシングのお味も良く。

左がタコのサラダ、アボカド入り。右は焼き物3種。上からアスパラ・ベーコン、つくね、豚バラ

左がタコのサラダ、アボカド入り。右は焼き物3種。上からアスパラ・ベーコン、つくね、豚バラ

いちばん感動した品?・・・・もしかすると、デザートでいただいた抹茶ティラミスだったかもしれません。升酒の升の中で作られ、餅アイスまで付いてくるのですが、クリームとスポンジの固さが絶妙に好みで甘さもほどよく、素晴らしい出来映えでした。本体のレイヤーは十分な歯ごたえがあるのですが、トップにのっているマスカルポーネ・クリームは見た目に反して流れるようにトロリとした食感。これまでロンドンでいただいた抹茶ティラミスの中でも3本の指に入る美味しさでした♪

女子3名でシェアして大満足の抹茶ティラミスでした。レモン&ジンジャー・ティーは、レモンも大量に!

女子3名でシェアして大満足の抹茶ティラミスでした。レモン&ジンジャー・ティーは、レモンも大量に!

メイフェアの日本食というと必要以上にハイプライス設定なのではと疑いますが、お値段は思いのほか良心的で、工夫して頼めばリーズナブルなランチ&ディナーになります。お昼でもアラカルトしかありませんが、そのうちセット・ランチなどが出てくると、さらに足を運びやすくなるのかもしれません。日本大使館に行かれるついでに、ぜひ試してみてください。

18 Shepherd Market, London W1J 7BU

店名Taka Mayfair
最寄り駅Green Park
住所18 Shepherd Market, London W1J 7BU
電話番号020 3637 7677
営業時間月〜土 12:00 – 23:00 日 12:00 – 22:30
URLhttp://www.takalondon.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す