手打ちパスタ食堂、90分勝負!

0

th_Flour and Grapes_banner

Flour & Grape  フラワー& グレープ

ロンドン・ブリッジのバラ・マーケットすぐ近くの行列ができるパスタ・バー、Padellaの大成功を横目に見てか、少し下ったバーモンジー・ストリート沿いに手打ちパスタとイタリア・ワインを専門にした店が昨年末にできています。

ここは昔、Anticoっていうレストランがあった場所。あそこも好きだったけれど・・・時代の移り変わりが早いですね〜

ここは昔、Anticoっていうレストランがあった場所。あそこも好きだったけれど・・・時代の移り変わりが早いですね〜

通りから見えるパスタ! 手打ちうどんのノリ♪

通りから見えるパスタ! 手打ちうどんのノリ♪

店の外からも見えるよう、ショーウィンドウにフレッシュな手打ちパスタが寝かされている様子はとても魅惑的。夜はウォークインのみで、すでに開店時間17:30からすぐに席が埋まっていく人気ぶり。しかも完全90分入れ替え制! 席に着いたらすぐに注文して、なるべくゆっくりと食事をしたいものですが・・・私たちは結局デザート時間をとれないまま店を出ることになりました^^;

濃厚なイカ・パスタ。パスタの形もイカ・リング ^^

濃厚なイカ・パスタ。パスタの形もイカ・リング ^^

サラダは見た目通りのお味 ^^;   ジェノベーゼはソースも美味しかったけど、ソースの量が多すぎ!

サラダは見た目通りのお味 ^^; ジェノベーゼはソースも美味しかったけど、ソースの量が多すぎ!

さて、お料理。2名でサラダ2種とパスタ2種をシェアしました。カブを使ったサラダやバターナッツスクオッシュのサラダは小皿料理のトレンドを取り入れたごくごく普通のお味で、取り立てて言うべきことはないのですが、サイド・ディッシュとしての役割はきちんと果たしていました。手打ちパスタはイカのパスタと、ジェノベーゼをチョイス。イカの方は、イカがゴロゴロ入って食べ応えがあり、またイカ・リングの形に似せたショートパスタとの相性も良くて美味しくいただきました。ジェノベーゼもとても美味しかったのですが、ソースの量が大変ジェネラスで、それは嬉しいけれど味が濃すぎると言う問題が発生。イカ・パスタの方も同じことが言えて、全般的にパスタ・ソースはとても濃厚だという印象を持ちました。もっと別のパスタを頼めば別の感想になるのかもしれないので、ぜひバラエティを考慮して頼んでみてくださいね。

周囲のテーブルを見ていると、勝手知ったるといった風情で食べたいパスタをそれぞれが注文し、シェアなしでどんどんワインで流し込み、すぐに席を立つというお客さんもちらほら。そう、それはまるで蕎麦屋かうどん屋に来ているような気軽な感じで。

どちらにせよ90分1本勝負。サクっとした食事が目的ならうってつけの場所です。なにせパスタは7ポンドからあり、一番高いパスタが12.50ポンドで平均9ポンドです。スモール・プレートは平均6ポンド。そんなところにも、人気の秘密がありそうです ^^

214 Bermondsey Street, London SE1 3TQ

店名Flour & Grape
最寄り駅London Bridge / Bermondsey
住所214 Bermondsey Street, London SE1 3TQ
電話番号020 7407 4682
営業時間月 17:30 – 22:00 火〜土 12:00 – 15:00 / 17:30 - 22:00 日 12:00 – 15:30 / 17:30 – 21:30
URLhttps://www.flourandgrape.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply