Browsing: 編集長ブログ

編集長ブログ
0 英語で世界の扉を開こう

もっと外の世界を見てみたいと思ったとき、「国外へ出てみる」という選択肢は魅力的ですよね。私自身、それで大きく目を見開かされましたから。 私がロンドンに来たきっかけも多くの人と同じように、語学留学して英語を学ぶことでした。もともと日本でも外国人と交流することは好きで、個人経営の小さな英会話教室に細々と通っていたのですが(笑)、「現地に行ってみねば!」という思いが募り、思い切って外に出てみることにしたのです。25歳のときでした。 理にかなった “本物を体験” する大切さ 日本人が…

編集長ブログ
0 我が愛しきロンドン

「ロンドンのどこが好きなの?」 ものすごい頻度で受ける質問だ。 私の答えはいつも同じ。 「人と文化の多様性が心地いいから」 ロンドンは並外れたコスモポリタン都市だが、自らのアイデンティティとも否応なく向き合わされる場所でもある。 「あなたはどこから来たの?」「◯◯から。今はロンドンの△△に住んでる」「ロンドン生まれだけれど、父方はXX、母方は◎◎の出身だよ」 ◯◯には地球上のありとあらゆる地名が入り、△△XX◎◎との組み合わせはほぼ無限。この街に住む人達は、私を含め驚くほど多…

編集長ブログ
2 ウェッジウッドとの絆が復活:華麗なるチェルシー・フラワー・ショー!

イギリスの春・夏はフラワー・ショーの季節! 中でも毎年5月にロンドンのチェルシーで行われる「チェルシー・フラワー・ショー」は、国際的に注目を浴びるビッグ・イベントです ^^    ほんの数日だけ開催されるショーへの入場は毎年プレミアムチケットの争奪戦となるので、イギリスに住みながら「まだ行ったことないの〜」という人はけっこう多いのですが・・・今年はラッキーにも初チェルシー・フラワー・ショーを体験して参りました♪ 5月23日〜27日の開催だったのですが・・今年はお天気が最高!!…

編集長ブログ
0 「魂を語ることを怖れるなかれ」

“Don’t be afraid to speak about spirit! ” アラスカ先住民に伝わる神話の語り手として知られる、クリンギット族のボブ・サムさんの言葉だ。 映画「地球交響曲」シリーズの監督、龍村仁さんが記された『地球交響曲第三番 魂の旅』(角川書店)という本をたまたま友人から借りて読み、その中で見つけたフレーズ。それは今まさに、私が皆さんに伝えたいと思っていることと同じで、目にしたときは胸が踊った。友人にこの本を見せてもらったとき、「地球交響曲」「星野道夫…

編集長ブログ
0 神々のおわす風景:小林伸幸写真展@Sway Gallery

「少年のような眼をしている」という表現があるが、写真家の小林伸幸さんの瞳はまさしくそのように、明るく弾んでいた。 その視線の先にあるのは、森羅万象をうつす自然だ。 古来より日本人は山や森、岩、そして湖や川に神々が宿ると信じていた。小林さんはその八百万の神々を風景の中にみつけだしてはカメラに収め、プラチナ印画という美しきフォームで後世へと残す。その貴重な写真は、現在、オールド・ストリートにあるSway Galleryで展観している。 たぶん、自然のほうが、小林さんにポートレート…

編集長ブログ
0 【漫画自慢】今度はキミが描く番だ!

昨年に引き続き、有り難くも漫画家の玖保キリコさんのお誘いを受けて、ピカデリーの在英国日本大使館にいそいそと同行させていただいた。去る2月10日、今年の「漫画自慢コンペ」の受賞者発表のレセプションがあったのだ♪ Manga Jiman Competition(漫画自慢コンペ) って、皆さん、お聞きになったことがあるだろうか? 私は昨年、キリコさんに教えていただくまでその存在を知らなかった。これは在英国日本大使館が、イギリス在住者を対象として毎年開催している漫画コンクールだ。 イ…

編集長ブログ
0 ブルーバッジ・ガイドが案内する、あなたが知らないロンドン

ロンドンを再発見しよう! 私はロンドンに住み始めてもうすぐ20年になります。この街に恋をして、暮らし始めて、自分のテリトリーができて楽しくなって、友達も増えて、もっともっと楽しくなって。あっという間の20年です ^^ 街歩きは大好きで仕事を兼ねてぶらぶらすることも多いですが、歴史あるロンドンのこと。ふだん見過ごしている何気ない風景の中に、驚くような物語が秘められていたりします。そして20年住もうが30年住もうが、知る機会がなければ、決して知り得ないこともたくさんあります。 昨…

編集長ブログ
0 英国ティー文化の新章がスタート

紅茶に造詣の深い友人にさそわれ、お茶のイベントに出かけてきた。 メイフェアにある比類なきティー・ショップ「Postcard Teas」のオーナー、ティム・ドフェイ氏が、何やら新しいプロジェクトをローンチしたというのである。 会場があったのはハットン・ガーデンズの裏通り、Leather Lane。この通りにはロンドンのアルチザン・コーヒー・ブーム黎明期を支え盛り上げたDepartment of Coffee and Social Affairsの一号店とPrufrock Cof…

編集長ブログ
0 新春・島田カオル展! ← あぶそる〜とロンドン絶賛協賛中

Old StreetのSway Galleryにて「島田カオル展:Mr Dile Crocodile said hello hello」が1月5日から21日まで開催中です! (あ、新年のご挨拶はこちらの記事にて済ませておりまするので、ご覧くださいね。今年は年初から怒濤の仕事始めとなり本サイトへの記事はこれでやっと2本目。レストラン・レビューのネタも溜まる一方ですw) オープニング・レセプションに来てくださった皆様、ありがとうございました。改めまして、お礼申し上げます。また、後…

編集長ブログ
0 あぶそる〜とロンドン2016

今年も残すところ、わずかですね。皆様、素敵なクリスマスをお過ごしですか? さて、わたくし、2016年も終わりに近づいておりますので、あぶそる〜とロンドンの今年を振り返ってみました。するとなんと、新連載が8本も新たにスタートしているではないですか〜。 1月にはロンドン・ベースのセラピスト徳永ゆり子さんによる最先端ホリスティック健康情報「ユリコのホリスティック研究室」、2月には島田カオルさんのお話エッセイ「おじさん天使のLONDON BAR VISIT」、3月にはイラストレーター…

1 2 3 8