Browsing: 編集長ブログ

編集長ブログ
0 はじめてのサパークラブ

初めてSupper Clubなるものに行ってみた。 イギリスでも都市部では外食を楽しむ人が劇的に増えてきたが、ひと味違う食のエンターテインメントとして、自宅を開放した有料のサパークラブがある。こちらのガーディアンの記事によると、サパークラブが本格的にロンドンに増え始めたのは2008年後半頃からだという。今や サパークラブの数も増えて、有名レストラン並みに人気のクラブもある。 私がお邪魔したのはバーモンジーにあるイタリア人オーナーの家で、彼と知り合いのケータリング業界で働く友人…

編集長ブログ
0 スピタルフィールズ・エリアの最新マーケット

人と待ち合わせをしてブリック・レーンのほうへ歩いていると、スピタルフィールズ・マーケットの目の前、Commercial Streetを挟んだ向かいに、こんな新しいマーケット・スペースができていることに気づいた。 中に入ると・・・・ 真に圧倒される天井知らずな空間なのであった。 これほどのマーケット・スペース、どこのデベロッパーが・・・と思ったら、やはりOld Truman Breweryの傘下。この15年間、イースト・ロンドンの開発に大きく貢献してきた同社ならではの大規模開発…

編集長ブログ
0 オランダで日本人が自由に働けるかもしれない件

いや〜、久しぶりに風邪を引き込んでしまい、朦朧としつつ仕事を片付けているこの一週間弱でございます(そしてこういうときに限って仕事は重なるの法則。有り難いことです ^^; ) 誕生日の前後って体調不良になりやすいということを、以前ホメオパスの友人から聞いたことがあったのだが、今年はそれを実感。古いものを手放して浄化し、新しいエネルギーへと変わっていく時期だからなのかもしれない。 そんなわけでお店のレビューを書く気力も写真を整理する気力もなく。でも創刊以来、「毎日更新」を事実上実…

編集長ブログ
2 バースデー・ラッキー ( ^ε^ )♪ 

バースデーにかこつけて女子友達とパブ飲みしていたら、隣のテーブルに座っていたグループの一人が、私たち全員に誕生日のお祝いだと言ってサンブッカをごちそうしてくれた。 そして、写真真ん中の男性、トンプソンさんが、バースデー・ガールたる私のところにやってきて、50ポンドのゲンナマ紙幣を手渡してこう言った。 「ヘイ、君。この金を何か美容関連のものに使いな。俺からのバースデー・プレゼントだ」 えっ (@Д@; 長らくロンドンに住んでいるが、こんなことは初めて。もちろん最初は受け取らなか…

編集長ブログ
2 D’Angelo、再降臨。

20代の頃、発売とほぼ同時に聴いた『Brown Sugar』は衝撃的だった。若干21歳のD’Angelo が創り出したクールでアーバンなサウンドはヒップホップ感覚がほどよくクラシックなソウル・ミュージックと溶け合い、ハートも身体もトロトロにする魔力と何度も繰り返し聞きたくなる強い中毒性があった。今やネオ・ソウルの金字塔となっているそれは、当時まさに音楽業界の「事件」だったのだ。 それから5年後の2000年に発表された待望の2ndアルバム『Voodoo』はグラミー賞の最優秀R&…

編集長ブログ
3 あなたならどうする?

先日、SOHOのカーナビー・エリアに今年1月半ばにオープンした話題店、Jinjuuに行ってきました。 なぜ話題かというと、エグゼクティブ・シェフがChannel4のテレビ番組「Iron Chef UK」に出ていた韓国系アメリカ人シェフ、Judy Jooさんだからなんです。懐かしの「料理の鉄人」のコンセプトは海外で今、受けてるんですよね〜。私は残念ながらUK版「料理の鉄人」は観たことがないんですが……! ジュディさんはアメリカで生まれた元金融レディなんですが、シェフに転向してか…

編集長ブログ
4 ベイオールの食べ処をプロがご案内

イスタンブール紀行の続き。今回の旅では面白い食体験ができた。Qちゃんの友達で、トルコの食を専門としたツアーガイド会社「Gourmet Holidays」を運営しているGさんにベイオール地区の食べどころを案内してもらえたのだ。 ベイオール地区は日本で言えば新宿・渋谷みたいなところ。ロンドンならトラファルガー広場につながるレスター・スクエア界隈。反政府デモの舞台となっているタキシム広場に通じる大通りの周りに、老舗人気店から話題の新店舗までバラエティに富んだチョイスを楽しめる。 ま…

編集長ブログ
2 モダンに飛んでイスタンブ〜ル

休暇で3度目のイスタンブールへ。数回に分けて取り上げたいと思うが、とりあえず今回行ったヨーロッパ側のトレンディな店を2軒ほどご紹介♪ まず最初は、現地在住で私と同業のQちゃんが取材のついでにと連れて行ってくれたカフェ・バー、Akali。ヨーロッパ側のアップ・マーケットなショッピング街、ニシャンタシュ内に昨年秋にオープンした。 ニシャンタシュは、ロンドンで言えばナイツブリッジみたいなところ。東京なら銀座四丁目あたり? ブランド品に興味がなければ用もないところだが、たまに素敵な老…

編集長ブログ
0 入江敦彦のおせち万歳

ロンドン在住作家の入江敦彦さん宅へ、昨年に引き続きお節会にお呼ばれ♪ 毎年恒例の入江家お節会、昨年初めてお邪魔させていただき、そのクオリティに度肝を抜かれた。しかもロンドンに居ながら純京風おせち。好評web連載中の「入江敦彦の喰いしん坊漫才」では食への愛を飽くることなく語り、時にレシピまで公開しちゃってる食のオーソリティーが自ら腕をふるってくださるのだから美味しくないわけがない。京都を知り尽くした京都人だけが用意できる縁起かつぎまくりの正統派手作りおせちの世界へ、いざダ〜イブ…

編集長ブログ
0 HAPPY NEW YEAR 2015

皆様、新年あけましておめでとうございます。 2015年の幕開けは、いかがですか? 今年は自分がやりたいことをどんどん行動に移していきたいですね。 2015年が、皆様にとって幸多き年となりますように。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 あぶそる〜とロンドン ところで・・・この写真、ロンドンじゃないだろうって? そうなんです。 クリスマス休暇でイスタンブールへ行ってきました。 その様子はまた近々・・・ ^^

1 10 11 12 13 14